名詞節

Noun Clause

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

名詞節は従属節の一種で名詞の働きをし、名詞の役割すべてを担う事が出来ます。ここでは主語、直接目的、主格補語、目的格補語、形容詞補語それぞれの例文を幾つか見ていきます。

1. Subject:
主語として:動詞の動作や状態の担い手となる文の主題の部分。

Whoever committed this crime will be brought to justice.
この犯罪を起こした者は誰であろうと法の裁きを受ける事になる。

What you think about the issue doesn’t matter to the committee.
貴方がこの論点をどう思おうが委員会は何ら関係ない。

Wherever he escapes to will be found by the police.
どこに逃げようが警察は彼を見つけ出す。

When we got married is one of the best days of my life.
結婚した時/日は僕の人生にとって最良の日の一つです。

Whichever you decide to choose will not drastically affect your life.
どっちを選択しようが貴方の人生で大きな影響とはならない。

That she doesn’t remember me is hard to believe.
彼女が僕のことを覚えてないと言うのはとても信じがたい。

2. Direct Object:
直接目的語として:動詞のアクションを受ける言葉が触接目的語です。

She told me that she could speak three languages.
3か国語話せると彼女は私に言った。

They are curious to know what you are hiding from them.
貴方が何を隠しているのか彼らは興味津々です。

The weather forecast predicts when the next typhoon will hit the island.
天気予報は次の台風がいつ島を襲うのかを予測している。

Your future will not be affected by whichever path you decide to take.
どの道を選択しようが貴方の将来には影響しない。

Please tell me why you left the party without me.
なぜ僕を残したままパーティーを去ったのか教えて欲しい。

The police is looking for whoever was the last person to leave the building.
警察は最後に建物を出た人物が誰なのかを調べている/探している。

3. Subject Complement:
主格補語として:連結動詞の後にくる言葉が主格補語で主語に意味を継ぎ足す働きをします。

The most exciting day in my life is when my son was born.
私の人生で最もエキサイティングな日は息子が生まれた時です。

The reason she was upset is that you basically ignored her during the party.
彼女が憤慨していた理由はパーティーで貴方が彼女を無視していた事です。

The lucky person will be whomever you pick from the candidate list.
志願者の中から貴方に選ばれた人は幸運な方です。

Our next destination is wherever the commander decides.
我々の次の目的地がどこになるかは司令官の決断次第です。

That car over there looks like what I saw yesterday at a car dealership.
あそこの車は私が昨日ディーラーショップで見た車に似ている。

The question is why he drove the neighbor’s car without them knowing.
問題は彼がなぜ隣人の車を無断で持ち出したかです。

4. Object Complement:
目的格補語として:目的語に意味を継ぎ足す言葉を目的格補語と言います。

He filed a formal complaint why his son was expelled from the school.
彼は息子がなぜ退学させられたか正式な意義申立を提出した。

They will hire the person whomever you recommend.
彼らは貴方が推薦する方は誰でも雇います。

The meeting raised questions as to what had happened before the incident.
ミーティングでは事故の前に何があったのかの質問があった。

She brought dozens of cakes that were prepared without refined sugar.
彼女は精製砂糖を使ってない幾ダースものケーキを持ってきた。

She met good old friends who lived in her neighborhood as school children.
彼女は学童期に隣に住んでいた古き良き友と会った。

The newspaper article mentioned her accomplishments which included two Olympic gold medals.
その新聞記事は2つのオリンピック金メダルを含めた彼女の業績について触れていた。

5. Adjective Complement:
形容詞補語:形容詞に意味を継ぎ足し形容詞を完成させる言葉を形容詞補語と呼びます。

I am happy that you’ve decided to come.
私は貴方が来てくれて嬉しいです。

We are not sure if she is coming or not.
我々は彼女が来るかどうか分かりません。

My parents were relieved that I passed the college entrance examination.
私が大学受験にうかって両親は安心してました。

They are curious why she quit the job so suddenly.
彼らは彼女が突然仕事を辞めた事を不思議がってます。

He felt alone at home while his wife was gone for the weekend training.
彼は奥さんが週末のトレーニングに行ってる間、家に一人で寂しがっていた。

My boss will be dissatisfied if the report won’t be ready by Monday.
月曜までにレポートが出来てなければ私の上司は不満です/不満でしょう。