法助動詞 Could

Modal Verb Could

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません

Couldについて見てみよう。ここで強調したいのはcanの過去形でありながらwould, should, mightと同様、現在や未来の意味でよく使われる事です。実に多才・万能な単語で主に次のような場面で使います。

現在や未来の意味 (Present or Future Meaning) : could + main verb
1. 可能性(Possibility)
2. “現実とは逆 あるいは可能性が非常に低い仮定” (Unreal)
3. 丁寧な依頼(Polite Request)

過去の意味 (Past Meaning):could have + past participle
4. 肯定の可能性(Possibility)
5. 否定の可能性(Impossibility)
6. 現実とは逆の仮定(Unreal)
7. 能力(Ability)

1. 可能性 (Possibility):
現在や未来の可能性を表す場面です。Couldがcanの過去形であることは誰もがよく知ってることです。しかし、このように現在あるいは未来の場面で使われるため、しっくりこない面があります。大切なのはcould, should, might, would はほとんど現在(あるいは未来)の意味で使われるということをしっかり頭に入れておくことです。

I could be wrong, but I think he will win the election.
間違っているかも知れませんが、彼が選挙に勝つと思う。

Aren’t you going to answer the phone.  It could be an important call.
電話にでないの。大切な電話かもよ。

The sky is dark.  It could rain any minute.
空が暗い。今にも雨が降りそう。

It could be weeks before we get a reply.
返事が来る(もらう)のは数週間かもしれない。

It’s a strange story, but it could be true.
へんな話だが、本当かもしれない。

The person is very depressed.  He could commit suicide.
非常に鬱状態です。自殺するかもしれません。

2. “現実とは逆 あるいは可能性が非常に低い仮定” (Unreal):
If+過去形、~would/could/should/might~ の文型で現在や未来の場面で使われます。If節を過去形にする事で “あり得ない、あるいは可能性が非常に低い” 事を意味し、~would/could/should/might~で現在や未来の結果を表すのです。過去の話ではなく現在や未来の話であることをしっかりと押さえることです。

If he could start all over again, he would try to become a doctor.
もう一度やり直すことが出来れば彼は医者を目指す。

If she couldn’t help you, she would tell you.
助ける(手助けする)ことが出来なければ彼女はそう言うよ。

If I could solve this problem, I wouldn’t need your help.
自分で問題が解決出来るんであれば貴方の助けは必要としません。

She would live in Australia If she could speak English.
英語が話せたら彼女はオーストラリアに住むよ。

I would buy an electric car if I could afford a new car.
新車を買うことが出来れば(金があれば)電気自動車を買うよ。

They would remarry if they could reconcile differences.
お互いの違いが和解出来る彼らはまた結婚するよ。

我々は学校で “couldはcanの過去形です” くらいしか習いませんでしたがネイティブの人達はよくcould、would、should、 mightとかを連発します。それらの単語が現在や未来の意味で使われているからです。

3. 丁寧な依頼 (Polite Request):

Could I have something to drink?
何か飲み物を下さいませんか?

Couldn’t he come with us?
彼も一緒に来れないんですか?

Could I have your attention, please?
ご静聴願います(お静かにお願いします)

Could you help me?
お願いしても良いですか?(助けてくれませんか?)

Could you speak more slowly?
もっとゆっくり話してくれませんか?

Could you open the window?
窓を開けてくれませんか?

4. 過去の可能性(Past Possibility):
Couldに過去形(could have + 過去分詞)があるなんておもしろいですよね。他の過去形の助動詞 should, would, might もcouldと同様現在と過去の場面があり過去の場面では(couldと同様)should have + 過去分詞、would have + 過去分詞、might have +過去分詞 となります。

Why didn’t you ask him?  He could have answered your question.
なぜ彼にきかなかったの?彼は貴方の質問に答えられたかもよ。

Why did you stay home?  You could have come with us.
なぜ家にいたの?一緒に来ればよかったのに。

The situation was bad, but it could have been worse.
状況は良くなかったけど、もっと悪くなっていたかもしれない。

He was waving and smiling at me.  It could have been my friend Joe.
彼は私に笑いながら手を振っていた。友達のジョーだったかもしれない。

Why did you walk home?  You could have taken a taxi.
なんで歩いて家に帰ったの?タクシーで帰ればよかったのに。

I don’t know why Bill left early.  He could have had some kind of emergency.
なぜビルが早く帰ったか知らない。何か急な事があったかも。

5. 過去の否定の可能性(Past Impossibility):
用法4では could have + 過去分詞 が過去の可能性を表す幾つかの例を見てみました。ここでも引き続き could have + 過去分詞 が過去を表す場面ですが今度は否定の意味(~であったはずがない)の場面です。

He couldn’t have done that last night.  I was with him all night.
昨夜彼がそれをやったはずがない。私は一晩中彼と一緒だった。

Emily couldn’t have been there.  She is vacationing in Hawaii.
エミリーがそこに居たがずがない。彼女はバケーションでハワイにいる。

You couldn’t have seen Jerry yesterday.  He’s been out of town since Tuesday.
昨日ジェリーを見たはずがない。彼は火曜から町にいない。

Michelle’s daughter couldn’t have drawn this.  She is only two years old!
ミッシェルお娘がそれを絵がいたはずがない。彼女はたったの二歳よ!

Jason couldn’t have written this letter.  He doesn’t know Japanese.
ジェイスンがその手紙を書いたはずがない。彼は日本語を知らない。

It couldn’t have been him.  He died of cancer last year.
彼であったはずがない。彼は去年ガンでなくなっている。

6. 過去の現実とは逆の仮定(Past Unreal):
Could have + 過去分詞にはもう一つの使い方があります。If節を過去完了で表す事で事実とは逆の “~だったなら” の意味になり、”~だったのに”の結果節はcould have + 過去分詞で表すのです。取返しがつかない過去の可能性を表す場面です。

If we had had a rope we could have saved him.
もしロープがあれば(あったなら)彼を救えたかもしれない。

If he had been computer literate, they could have hired him.
もし彼にコンピュターの知識があれば採用したかもしれない。

If I had owned a car, I could have driven to work.
車があれば(所有していたなら)それで仕事に行けたのに。

She could have bought a car if Julia hadn’t wasted so much money.
そんなに無駄遣いしなければ車が買えたのに。

He could have made it on time if he had taken a taxi.
車で行けば間に合ったかもしれない。

I could have passed the test if I had studied harder.
もっと勉強すればテストに受かったかもしれない。

7. 過去の能力(Past Ability):
日本人なら誰もが一度は勉強したことがある簡単な用法、could がcanの過去形の意味で使われる “~すことができた” の場面です。

Bobby could read before he entered school.
学校に入る前に本を読むことが出来た。

She could drive a car when she was 10 years old.
彼女は10歳の時車を運転することが出来た。

As a young man, he could run 100m in 13 seconds.
若い頃彼は100mを13秒で走ることが出来た。

When I was a kid, I could speak Chinese.
子供の頃私は中国語を話すことが出来た。

At age 5, she could play the piano.
彼女は5歳でピアノを弾くことが出来た。

After three months of training, he could fly a small plane by himself.
3ヶ月の練習の後彼は小型機を一人で飛ばすことが出来た。