ゼロ仮定法

Zero conditional

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

Zero conditional: If/When + present simple, present simple

不変の学術的事実あるいは確率が100%の実際に起こりうる現在の場面で使われる文型です。IfとWhenは置き換えることができます。

1. Scientific facts that are true 100% of the time.
確率が100%の科学的事実。

When ice melts, it turns into water.
氷が溶けると水になる。

When oxygen and hydrogen combine, they form water molecule.
酸素と水素が結合すると水の分子になる。

If you throw a rock upward, it comes down for sure.
上に投げた石は必ず落ちてくる。

You get wet if you jump into a pool.
プールに飛び込むと必ず濡れる。

Sound is generated when you clap your hands.
両手をパチとたたくと音がする。

Water boils when temperature reaches 100 degree Celsius.
摂氏100度に達すると水は沸騰する。

2. Present real situations that are always true 100% of the time.
100%確実に起きる現実的場面。

If you drink whisky, you get drunk.
ウイスキーを飲んだら酔う。

If you smoke, your health is compromised.
タバコを吸うと健康に害を与える。

If you eat too much, you get fat.
食べ過ぎると太る。

Your car stops when it runs out of gas.
ガソリンが切れると車は止まる。

Grass gets wet when it rains.
雨が降ると草/雑草は濡れる。

You get dehydrated if you don’t drink for a long time.
長い間水を飲まないと脱水症状を起こします。

3. Generally true: when condition is met, the result is usually true. The result is not guaranteed, but the situations are regarded by many as zero conditionals.
結果節は必ずしも保証出来ないが多くの人がzero conditionalに属すると考える場面。

When I study, I drink coffee.
私は勉強する時コーヒーを飲む。

When she is bored, she eats too much.
退屈な時彼女は食べ過ぎる。

When I go fishing, I take lunch with me.
私は魚釣りに行くときはランチを持っていきます。

I eat popcorn when I watch a movie.
私は映画を見る時はポップコーンを食べます。

I get agitated if I drink too much coffee.
私はコーヒーを飲み過ぎるとイライラする。

My son gets sick if I give him cow’s milk.
牛のミルクを与えると私の息子は気分を悪くします。