過去単純進行形

Spread the love

過去単純進行形は過去のある時点で進行していた事柄やアクションの表現に使われます。ここでは3つの場面を見ていきます。

1. An event interrupted the ongoing action. For instance, I was doing something when something happened.
アクションが進行中何かが起こる場面です。例えば、何かが起きた時私は何かをしていた。

I was cleaning my room when I heard a loud noise.
大きな音を聞いた時、私は部屋を掃除していた。

What were you doing when she came home?
彼女が家に来た時貴方は何をしていたの?

She was washing dishes when her son called.
息子が電話した時彼女は皿を洗っていた。

When my parents were sleeping last night, someone broke into their house.
私の両親が寝ていたとき誰かがが家に侵入した。

While I was doing homework, the power suddenly went off.
私が宿題している時突然電気が切れた。

While we were having a picnic, it started to rain.
私たちがピクニックの最中に雨が降り出した。

2. An ongoing action was happening at a specific time. For instance, I was doing something or something was happening at that moment.
ある時間に何かが進行していた場面です。例えば、私はその時/その瞬間何かをしていた。

At 8 PM last night, I was preparing dinner.
昨夜8時には私はディナーを準備していた。

An hour after the meeting, they were still arguing.
ミーティングが終わった一時間後も彼らはまだ口論していた。

Yesterday at this time, I was having lunch at work.
昨日の今頃私は職場でランチしていた。

At pickup time, they were still working on the car.
ピックアップの時間なのに彼らはまだ車の修理中だった。

She was already jogging at sunrise.
太陽が昇る頃彼女はすでにジョギングしていた。

We were taking a walk in the park at that time.
その時我々は公園を散歩していた。

3. Annoying repetition: always doing something, something was happening all the time.
反復行為でイライラするような場面:しょっちゅう何かをしている、何かが起きている。

He was constantly asking for money.
彼はいつもお金をせびっていた。

She was constantly bragging about her children.
彼女はしょっちゅう子供の自慢をしていた。

My mother was constantly telling me to study.
私の母は私に勉強しなさいといつも言っていた。

He was always snoring in class.
彼はクラスでいつもいびきをかいていた。

I didn’t like them because they were always complaining.
いつも不満ばかり言っていたので私は彼らを好きではなかった。

He was always bothering me.
彼はいつも私の邪魔をしていた。