英文の要素

Sentence Parts

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

英文が要素と呼ばれる4つの主要部分(主語、動詞、目的語、補語)とそれらに意味を継ぎ足す修飾語(形容詞や副詞)で成り立っている事は「英文」のセクションで述べました。このセクションではさらに掘り下げて目的語と補語にはそれぞれ2種類有り直接目的語、間接目的語、主格補語、目的格補語と呼ばれる事も指摘しておきます。厳密に言うと要素は全部で6つ有るということです。

そして繰り返しになりますが要素とは意味を正確に伝えるのに不可欠な部分でそれが欠けると文の本来の意味は成立しません。修飾語は要素全体あるいはその一部に意味を継ぎ足し表現を豊かにしているだけなので修飾語が無くても文の本来の意味は成立します。
 
ここでは6つの要素の例文を見て行きます。

1. Subject: two examples each of simple/compound/noun phrase subjects.
主語:単純、複合、名詞節の主語の例文を2つづつ見て行きます。

He has requested transcript from the college.
彼は大学に成績表を要求した。

They have lived in Japan for more than five years.
彼らは5年以上日本に住んでます。

Her and her children have moved into the apartment last weekend.
彼女と子供たちは先週末アパートに引っ越した。

A driving license or passport is required to prove identity.
身元証明には運転免許証かパスポートが必要です。

The person sitting in the sofa has been waiting to meet with you.
ソファに座っている方は貴方に会うのをずっと待ってます。

Our opinion regarding the latest proposal is a unanimous disagreement.
我々の最新提案に対する意見は満場一致の不賛成です。

2. Verb: two examples each of action/state/linking verbs.
動詞:動作/状態/連結動詞の例文をそれぞれ2つづつ見て行きます。

We drove day and night to get to the destination before noon.
我々は昼夜運転して12時までに目的地に到着した。

She went home in a hurry in order to prepare dinner for her children.
子供たちに夕食を準備する為彼女は急いで家に帰った。

Volunteers disagreed on when and how to clean city streets.
ボランティア達は何時どうやって街の道路清掃をするのか同意できなかった。

He promised his wife not to yell at their children anymore.
これからは子供たちに怒鳴らない事を彼は奥さんに約束した。

The dinner smelled delicious
ディナーは美味しそうな臭いがした。

She was very tired after running a marathon.
マラソンの後彼女は非常に疲れていた。

3. Direct Object: recipient of the action of the verb.
直接目的語:動詞のアクションを受ける言葉。

My neighbor invited us to their daughter’s birthday party.
隣人は娘の誕生パーティーに私たちを招待した。

The referee explained the rules before the game.
レフリーはゲームの前にルールを説明した。

She hugged her son as he returned home from college for summer break.
息子が大学の夏休みで家に帰った時彼女は息子を抱きしめた。

I took my parents and sister to a downtown shopping center.
私は両親と姉/妹を都心部のショッピングセンターに連れて行った。

The couple love traveling to Europe for vacation every summer.
そのカップルは毎年夏バケーションでヨーロッパに行くのが大好きです。

My friends and I cooked a meal for twelve people before the party.
パーティーの前、友達と私は12人分の食事を作った。

4. Indirect Object: recipient of direct object is called indirect object.
間接目的語:「~を、~に」の文中で「~に」に当たる語が間接目的語と呼ばれ、直接目的語を受ける言葉です。

Her boss gave her a second chance to correct her conduct.
上司は彼女に態度を改めるセカンドチャンスを与えた。

She told her friends where we met for the first time.
彼女は私たちが何処で最初に会ったのかを友達に告げていた。

The company offered him a job, but he had already accepted another offer.
会社からオファーがあったが彼はすでに他のオファーを承諾していた。

Our mother baked us cookies to take to school for lunch every day.
母は学校のランチに持っていくクッキーを毎日私たちに作ってくれた。

I try to teach my children the value of honesty and diligence.
私は私の子供たちに正直と勤勉の大切さを教えるようにしている。

Could you show me the ways to the post office?
郵便局への行き方を教えてくれませんか?

5. Subject Complement:
主格補語:主語に説明を付け加えその意味を完成させる言葉。

The soup tasted delicious.
そのスープは美味しかった。

She appeared tense and irritable.
彼女は緊張しいら立っているように見えた。

The street is too narrow for two-way traffic.
この道路は対面通行には狭すぎる。

My friend John is a brilliant physicist.
私の友人のジョンは鮮明な物理学者です。

Mr. Smith was my science teacher.
スミスさんは私の科学の先生でした。

Your neighbor seems a reliable honest person.
貴方の隣人は頼れる正直な人のように見える。

6. Object Complement:
目的格補語:目的語に説明を付け加えその意味を完成させる言葉。

He called his wife stupid.
彼は奥さんに「お前はバカだ」と言った。

The teacher caught the student cheating during the exam.
先生は生徒がテストでカンニングしているところをとらえた。

The police found the car submerged at the bottom of the lake.
警察は車が湖の底に沈んでいるのを発見した。

They named the baby Cathy after the grandmother.
彼らは婆さんにちなんで赤ちゃんをキャッシーと名付けた。

The committee chose him Chairman of the Board.
委員会は彼を会長に選んだ。

I considered him a good friend till he stole my wallet.
彼が私の財布を盗むまで彼は私の良き友達だと思っていた。