冠詞

Article

冠詞には定冠詞(the)と不定冠詞(a, an)の2種類があります。いずれも名詞の前に付随しその名詞が不特定な物なのか、あるいは特定・限定されている物なのかを表します。聞き手がどの名詞なのか分かる場合は定冠詞、そうでない場合は不定冠詞を使うのが一般的ルールです。

不定冠詞は数えられる名詞が単数で普遍的な意味を表す場合に使われます。“a” なのか“an”なのかは名詞が母音で始まるか子音で始まるかによって決まり、母音の場合は“an”子音の場合は“a”を使います。定冠詞は数えられる名詞なのか数えられない名詞なのかそして単数なのか複数なのか、に関係なく特定・限定されている場合に使われます。