未来完了形

Future Perferct Tense

未来完了形

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

未来完了形は未来の2つの出来事について説明する文型です。1つの出来事が次の出来事より以前に起きる場面で主に次の3つの状況で使われます。…

文の要素


Sentence Parts

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

英文は文の要素と呼ばれる4つの主要部分(主語、動詞、目的語、補語)とそれらに意味を継ぎ足す修飾語(形容詞や副詞)で成り立っている事は「英文」のセクションで述べました。このセクションではさらに掘り下げて目的語と補語にはそれぞれ2種類有り直接目的語、間接目的語、主格補語、目的格補語と呼ばれる事も指摘しておきます。厳密に言うと要素は全部で6つ有るということです。…

動作動詞

Action Verb

動作動詞

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

動作動詞は目的語 (Object) をとる動詞(他動詞と呼ばれる)と、とらない動詞(自動詞と呼ばれる)に分かれ他動詞には目的語を2つとる動詞 (Ditransitive Verb) もあります。目的語を2つとる場合“~を”に当たる目的語を直接目的語 (Direct Object) と呼び、“~に”に当たる目的語を間接目的語 (Indirect Object) と呼びます。…

カテゴリー: Verb

本助動詞 Be

Primary Helping Verb Be

日本語は大まかな状況を説明しているだけで詳細な訳ではありません。

本助動詞Beは本動詞を進行形にしたり受動態にしたりする小さな単語で日本人なら誰もが知っている単語でしょう。ここでは単純進行形、完了進行形、受動態、受動態進行形の例文を見て行きます。…